2014年08月21日

りんごの自販機

友人が書いたFacebookの記事で、
「りんごの自販機」と書いてあった。

その記事を斜め読みして、最近はいろいろな自販機があるよね、とか、
機械はどんどん進化している、とか、自分の世界に入っていった。

コーヒーの自販機も、昔は缶のものしかなかったのに、
今ではコーヒー豆を挽いて、ドリップしてくれるものまである。
「コーヒールンバ」が流れるのもあったな。

それにしても「丸ごとのりんご」とは大胆。
上から、ポロリとりんごが落ちてきて、
定位置に収まったら、「りんご追分」のメロディーが流れ、
おもむろに皮むきカッターが出てきて、りんごが回転する。
綺麗に外側の皮が剥けたところで、
最近はやりの8等分カッターが上から下りてきて、カット。
レモン汁を吹きつけて、ビニールで包む。
こんな工程を想像したら、ワクワクしてきて、その自販機を見に行くことにした。

霞が関に着いて、自販機の前に立つと、
もうすでにビニールにくるまれたニュージーランド産のリンゴが並んでいる。
あ〜あ、僕の早とちりでした。
友人のページを見ると写真もあるし、ちゃんと並んでいるって書いている。
ちゃんちゃん!

行く道すがら、相方にさんざんこんなに夢のある自販機があると、
クイズまで出していたのに…なぁ。
でもシャキシャキして、
とても美味しいりんごだったんですよ。
キャラメルソースやはちみつがかけられるものもある。
はは。
IMG_0003.JPGIMG_0004.JPGIMG_0005.JPG

posted by いく at 04:37| Comment(0) | ぷらっといく。…日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする