2011年10月24日

味の思い出A「ビッグマック」

先日、テレビのCMにつられて、無性にビッグマックを食べたくなった。
「今だけ200円」につられたのである。

ビッグマックを一番食べていたのは、大学生の頃。
あのボリュームとサウザンアイランドドレッシングの
コンビネーションが好きだった。
あの頃はビッグマックだけでは足りなかったなぁ。

今回はランチに選んだので、
ビッグマックとチキンマックナゲットを頼む。
ソースはバーベキュー味。
ナゲットは昔と全く変わらない味。
最近では1枚肉で作ったシャカシャカチキンが安くて美味しいが、
チキンマックナゲットも変わらぬ味だった。

no-titleそして期待を込めて、バクっといったビッグマック。
なんだこりゃ、味がぼけている。
バンズがなんだかじめっとしていた。
作ってからの時間がたっていたのかなぁ。
200円だから適当なのかなぁ。
画像のようなふかふかお肉なら美味しいのだろう。
途中で止めようと思うほど不味かった。

学生時代の思い出は、一瞬で消えた。もう食べない。
腎臓が悪くなった時、パン系どうせあまり食べられないのなら、
モスバーガーだけにしよう!と誓っていたのに…。
美味しいものを少量だけと決めていたのに…。
後悔だけが残った。

そしてその日は仕事が休み。
自宅に戻ったら、何だか体の中から、いろいろなものが出たがった。
トイレに急行。
そうだった3〜4年前にエルシニアに感染した後から、
牛肉、牛乳を食べると即効だったのだ。
脂汗は出てくるし、吐き気こそなかったものの、辛い思いをした。
やっぱり若者の食べ物だった。
posted by いく at 00:26| Comment(0) | ぷらっと想う。…思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]