2011年07月24日

「コクリコ坂から」

kokuriko[1].jpg

ノスタルジー。
少年と少女。
学生服とセーラー服。
青春時代。
港町の坂道。

マッチで火をつける。
お釜で炊くご飯。
おひつ。
ハムエッグや納豆。
かっぽうぎ。
買い物かご。
家族で朝食。

学校の部室、汗と埃の匂い。
ガリ版。
友情。
学園紛争。
淡い初恋。
路面電車。
渋滞。
自転車の二人乗り。
肉屋のコロッケを立ち喰い。

父の愛。
母の愛。
戦争の傷跡。
オート三輪。
高度成長時代。

「上を向いて歩こう」

僕の青春時代にもあった。
懐かしい風景。香り。
ただただ懐かしく。
自然と涙が溢れてきました。
ナウシカやラピュタやトトロや千と千尋やポニョを期待してはいけません。
貧しかったけれど、
今より確かに豊だった時代を思い出して、
明日の力に変える。
震災があった今だからこそ、
その力を思い出すために…、
もう一度立ち上がるために…そんな小品です。