2011年07月24日

「雷や/下北沢/居酒屋」

DSCN4976.JPG食べて良し、飲んで良し、サービス良しのお店を見つけました。
普天間かおりさんのライブで訪れた下北沢。
友達とお茶をした後、時間が少しあったので、街をぶらついていました。
ふとフラッペを食べたいと思っていたら、「氷」の看板を見つけ、その店に。
下北沢南口商店街で、歩くといつも目に入って、気になっていたお店。
店頭に牡蠣や野菜が山積みになっているので、誰もが気付くと思います。

お店に入ろうとすると、まだ開店前だった様子。
短髪でカッコいい青木さん(店長さんかな?)が「いいですよ」と言ってくれたのだが、
僕らの目当ては「かき氷」。「かき氷だけなのですが…」
それでも気持ちよく笑顔で店内に招き入れてくれた。
結局その優しさに打たれ、ライブ後戻ってくることを約束。

僕は昭和の感じがする居酒屋が大好きです。まさにそんな感じ。
でも「創作」と掲げているだけあって、カルボナーラやジェノベーゼの釜めしもある。
お造りはお任せで1000円なのだけれど、ネタが新鮮で満足のいく大盛。

DSCN4974.JPGDSCN4969.JPGDSCN4970.JPG

一緒にいた友人は、日本海側で暮らしていたことがあり、
鮮度の良いものがわかるのですが、「東京で一番」と言っていました。
頼んだ品が全て旨かった。完璧。

釜めしはテーブルの上で、仕上げをするので、
子供心をくすぐられますよ。
ご飯ができるのを、お腹を鳴らして待っている感覚が甦ります。

DSCN4975.JPGDSCN4974.JPG

店員さんたちのサービスがきちんとできているので、
本当に気持ち良く過ごせました。
下北沢に行ったら「雷や」に絶対に行きます。
是非皆さんも…。

内緒:あまり大きな声で言えませんが、ライブの終了時刻を読み間違え、
1時間も遅れてしまいました。でもちゃんと席を取っておいてくれたのです。
そんなお店、ないです。でも迷惑をかけないようにしましょう。
ちょっとした心遣いができるお店。
一見さんを大切にできるお店なのです。

「雷や」